尚ちゃんお誕生日ライブの模様をBSで見る


いやぁ。
いやはぁ。
いやーーー


頭で想像していたのと、目の当たりにするのはこないにも違うんだ。
チェ。の音ってのは、こんなにも違うんだ。
スゴイ。スゴイもんを見た。
うまく呼吸が出来んかった。画面のすべてを息吸うの忘れながら見ていた。
そんな感じ。というよりそれ。


いやー
アブラの奏でる音ってこんなにも。なんだなぁってことをものすごーーーく実感した。
何度も聞いたことのある、フミヤ氏の歌うNANA。
何度も聞いたことあるんだよ!
しかしこんなにも違うんだなーってことを思った。トール氏のギター。トール氏にしか出せない音なんだよな。
いやーいやー。
いつも見ているフミヤ氏ではなかった。違った。
食い入るように見てしまった。
実際、あの場に居たらどんなだったんだろう。いやー。
初めて(わたしの人生初!という意)アブラーズの「FINAL LAP」を、アブラのデビューライブで聞いたとき、
まるまる一曲、
とりはだ全身。頭打たれたような感覚がずぅーっとしてた。
あの感じなのかな。
いやー
いやー


チェ。を、わたしがいまさら語ることなんて恐れ多いんですけれど、
トール氏とフミヤ氏がきゃっきゃ言うて話してるのんとか、
じたばた、じたばたするんすけれど。。。
(52さいのおっちゃんと52さいのおっちゃん)


チェ。が解散された時わたくし13歳だったので、そんなきゃっきゃ。を、知らないんですねー。
過去のビデオなどで見ただけです。
いやー。
いやー。


チェ。を、わたしがいまさら語ることなんて恐れ多いんですけれど、
チェッカーズ。が。大大大好きでたまらないのです。
他に類なんて求められない。
大大大好きなのですー。
大好きだけど終わってしまった。
あの音と空気となにもかもを体感してみたかった。けれど終わってしまったー。もう二度と、体感できないことはわかっているー。
しかし、その大好きを垣間見れた(どころではない)この興奮を、
映像だけなんだけれど、
映像だけで!こんなにも数日間ふわふわするぐらいのこの興奮。
あぁぁどうしてくれよう。
チェ。が好きすぎる。
これまた通勤途中に聞きはじめた。むかしのDVDを見始めた。
あぁぁ4人が愛おしい。
どうか!どうかいつまでも元気で!!!歌っていてほしい。年寄りになっても、大年寄りになっても歌っていてほしいー。
二十なんねんめの飴でもいいから、
こんな飴を、また遠い先でもいいからいただけたら涙止まらないくらい嬉しい。
嬉しい嬉しい嬉しい。
チェ。がくれる宝物は、まだまだたくさんあるんだー。って思った−。


ってなわけで、
ビデオで全部持ってるんだけど、それをDVDにすればいいんだろうけれど、
クロニクルシリーズをもっかい全部買おうとか思っています。
(頭がおかしいのは知っている)
ひとまずコレ買った。コレは、全部は見たことないんだなー。
汚かった時代だけれど、めちゃんこカッコイイんだーーー。



に。行ってきた!!!!!!!(相当に嬉しかったのであります)


ですね。ものっすごぉぉぉぉぉ!!!!!
楽しみにしていたのでありました。
このために、生きていたと言っても過言ではナイ。
くらい、楽しみにしていた。
楽しみにしていた。
楽しみにしていた!!!(何回も言わんでもエエですね)


でした。。。


わたしにしちゃぁ出来ない子なカンジの参加具合の、このツアー始まってすぐに参加からの、最終日参加。
ごごごごっつぅぅぅ!!!!


楽しかった!!!!!素晴らしかった!!!!!



いやっはぁ知っていたけれども素晴らしい。すぅーーーばらしい。
今日はこれまた頭おかしくなっても致し方ないくらいの5列目でして、
(カメラが入っていたので前のほうの席つぶされていた。チケには7列と書いてあったが5列目であった)
これまた頭おかしゅぅなるの巻。
前回(2階席)からでは見えないいろーーーんなもんが見れた。
うふー。
ぐふー。
忘れんうちにあれこれ記す。


に、行ってきました。


(↓最大級にネタバレますゆえ)


こないだ(といっても3月)にあったエフブラとはまた、違った感動が我を襲うのであった。
昨年興奮しまくったチェ。だらけのツアーから引き続き、今度はソロ20年分のライブなのであった。
「ナニ歌うかな〜」っとか言いながら行きました。
当たり!なものもあれば、思わず涙が出そうになったものもたくさん。


そうだねちょっと、忘れていた。
あの方のウタって、スゴイんだ。ほんとうにすごい。
生の歌の威力がすごかったのだ。そうだった。何ヶ月も空いたので、ちょーっと忘れてた。
そうだあの人のライブってスゴかったんだ。。。こんなにも心にグッとくるものだったんだ。
「うわぁCDと一緒ー」なんて程のすごさじゃない。
直で伝わってくるものがすごすぎて、一瞬にして涙溢れそうになったのを昨日はグッとこらえた。
そんな場面が何度も、何度もあった。


「30年」ってことを何度も言われたので、気が遠ぉぉぉ〜〜〜くなった場面が何度もありました(笑)
30年前。。。4さい。。。記憶なんてナイ。


「GIRL FRIENDで」
涙出そうになったやん。
好きで、大好きで、何度も何度も聞いてる曲。
なのにー!
目の前で歌われると、なんだろなー。
あの頃の、キラキラしまくっていたフミヤ氏も浮かんできて、
でも、目の前に居るのは52歳になられたフミヤ氏で、
でも、あの、あの頃の、なんっっっとも言えぬ気持ち、
あの頃の、なんというか、あの頃の気持ち。
遠い昔の遥かむかしの記憶とか気持ちとかが一瞬で浮かんできて、
そんなこんなのいろいろが混ざって、こころがぐーーーっとなった。
音楽ってほんとうにスゴイと思った。フミヤ氏の歌がほんとうにすごいと思った。
変わってるんだけど、変わってなくて、
そんな気持ちとか、思い出とか、思いとか、
そんなものたちを一気に思い出させて、他の何をしてもそんな「一瞬」で思いを溢れ出させることなんて、
他の何にも代えられないと、そう思った。
フミヤ氏の歌は、ほんとうにすごい。
生の歌が、ほんとうにすごい。
だから!こんなにも何年も、何十年も、生の歌を聞きに通ってきたんだー。
これがあるから、またしても来てしまうんだー。
だからだ。そうだったー。
何ヶ月もあいてしまってたから、ちょーっと忘れていたよー。
その忘れていた気持ちが、ほんの数秒で蘇った。気がした。


「SEVEN WONDERS」
ギター持って歌われるので、どきどき。。。するのは私だけですかね?!(いまだに)
歌詞を、ちょちょこというか、だいぶ間違えてはるんすけど、
ウマいことごまかしてはるつもり。。。なんだろうけれども、
ええ。バレバレでっせ?!
っと、大笑いしていましたやん。(笑たらイカン。。。)


なんか、いーっぱい思ったことあったのだけれど、
それを集約すると↑みたくなるわけで、
うむ。次回も期待しています!(笑)
MCでは、ちょこちょこ笑いを取られていた。
天然も小出しにしつつ、楽しい時であった。


あと、「はっ!」と思ったのだけれど、
「100歳まで生きるつもりなのに!」と、何かの話の流れで仰いました。
「そうか。。。そうなのか。。。。。」
わたしははっ!とした。
そうかー。ならばわたしも80いくつまで生きねばならぬな。
見たいもん。聞きたいもんいつまでもこの歌をー。
長生きせねばならん。などとも思った。
30年って長いなぁと何度も思ったけれど、この先ももっと長いぞぅー。
っとも思った。
次回が楽しみ。



突然。申し訳ないとかなんちゃらw


わたしは。ふじいきょうだいが大好きである!
(いまさらですが・知ってるわな・その他にもなんちゃら)


きょうは、ファンクラブ限定、えふぶらライブです。
あーーーーー楽しみ。
あーーーーーどないしょ。
楽しみである。


ふと、昨日、
「2002年頃のフミヤ氏」を見たくなって、OFF(ファンクラブ限定オフショット集)を見ておった。
いやぁ。。。(しみじみ)
この時、フミヤ氏39歳?!わたくしは22歳であった。
その当時は、ものっすごーーー大人に思って見ていましたけれども、
まぁそうだったんですけれども、
その時の、フミヤ氏のほうに年齢近くなってきた今、見てみますとコレ、


なんつぅ若い!!!(いつだってそうだったさこの方は)


いやぁ若いな。知っていたけれども。
いまでも若いけれど(いま・51さい)こん時も若いなー。いやー。
しみじみ、しみじみしてもた。
その年の、カウントダウンを終えての一言に、
「体力をつける」
と、仰っていた。
体力があれば、行動力がうまれる。思考も、発想もうまれる!っと。


そうだ。。。そうだよね。。。(しみじみ・もうエエですわね)


最近、ものすご思うことです。体力つけたい。疲れにくい体がほしい。
体がしんどいと心もしんどくなる。
心がしんどくなると暗くなる。辛くなる。苦しくなるぅ〜
ってなわけで体力つけたい。
「歩く」ってことは毎日やってるんだけど、それ以外・・・
ジム行ってみたいけど、金かかるよなぁー
家で運動すりゃええんだろけど、それ以外もしたいものよ。。。
なんかあったら教えてください。
えふぶらライブ楽しみ。(そこ)


バックステージご招待で話してた子が、「ものごころついたくらいから大好きです」ってハナシになって、
「いくつ?!」と聞いたら「31歳です」って言ったから皆で「わかーい!」ってハナシになったって。


(うらやましか)最大級


わたしもものごころついたときから大好きです。
チェックの衣装の記憶はないんだけど(だって4歳とからしいから)
素直に〜をうたってる記憶ってかノリ夫な記憶はべらぼうにあるんだよぅ(8歳とか)
その他にもリアルな記憶はいっぱいあるんだよぅ(ヒトケタ代の記憶だって)
いいなぁ。バックステージご招待ってスゴイなぁ。
わたしのまわりのFFっ子は皆当たってるぅ。当たってないの、わたしと相方と山口の緑の人くらい。
なんちゃうかってくらい皆当たってる。
じゅんばん!らしいけどほんまかね。ほんまなのかいFFさーん。
わたし、チェが解散なされたのって13歳のときで、
チェのライブに行けなかった!ってことが仕方ないんだけどくやしくって、
きっと死ぬまで後悔して思っていくことのひとつになるんだろうなぁってずぅーーーっと思って、
今も生きてるんだけれども。
今回の青春ツアーで、その「後悔」が、違ったかたちで癒されたのは、
否定できまい。
きっと。
そんなことを、ありがとうを、ふみや氏にお会いできたら伝えたいんだけれど、
そんなややこしい思いを伝えられるだろうか。
憧れ続けて大好きすぎて「ものごころついたころから」大好きすぎている人を目の前にして。
そんなことを伝えられるだろーーーか。
こないだのライブ終わりで「当たったらナニ言う−?!」って相当盛り上がっていた。そら、盛り上がる。
当たった時のために、来年のために、いまから真剣に考えよぅーっと。


青春ツアー、あと2本かぁー。生中継が楽しみスグルーっ

今日はもはや木曜日なのに。。。


今日も、堺市に参加なさる方々、羨ましいったらありゃしない!!!
日曜日↓のセトリはやはり特別?!だったみたいで、
土曜日は通常通りのセトリだったらしい。
なして!どないして!その日はがらっと変えられたもよう。
うーん。今日はどっちのセトリなのだろう!!!
あちらこちらからのレポやらが楽しみであーる。


なにやらなにやら、↓は帰ってきてその日中に眠い目こすりながら書いたのではしょり書きですが、
もっともっっっと!
大興奮して帰ってきたのでありました。そらそーだ。
なんかあたくしは、先の、25周年ライブ(城ホール)での時みたいに、(あん時はStanding〜で固まった。動けなかった。り。)
イントロ鳴って、会場がどよめきかえっても「これは夢ぢゃないんだな?!」などと、数秒固まる癖なども、あったりなかったり。。。
だって信じられないぢゃないか!!!
チェのライブに行くことは夢だったけど、それは一生叶わない夢になってしまったけれど、
しかし、生で「Blue Rain」が聴ける日がくるなんて思ってなーーーい!
当時と同じアレンジで、同じ尚ちゃんの音で(インタビューで。サックスも当時のものを吹いてるらしい)
「Jim&Jane」やら「Next〜」が聴けるなんて思ってなぁーーーい!
何度だって語れそう。何年後にだって。
日曜日の楽日が楽しみであーる。行かないけれども楽しみであーる。


どないでもいい話だけれど
「尚ちゃんが前回よりもゆーじろう(石原)じゃなかった」
前回(びわこ)の、尚ちゃんの髪型の七三いや、八二っぷりは一体なんだったの。。。


「尚ちゃんの楽器変わるたび」
尚ちゃんのサックスがバリトンになったりソプラノになったりする度にどきどき。
いやはぁ次はなんの曲なのか、どきどき、どきどきしていた。


「7つの海の地球儀」
が。好きすぎて。好きがいきすぎていて、前回(びわこ)終わりに、相方さんにぎゃぁぎゃぁ、言いまくっておった。
フェスにて。曲順がくるくる変わり、
彼女は横でひっそり。
(7つの海がなかったらどうしよう。。。こいつ後でまたおかしなる。。。)
っと、ひっそり思ってくれていたらしい。
申し訳ないったら。すまないーっ。


「青春」
このうたの、素晴らしさってほんとーーーに素晴らしいと思うんだ−。
このイントロが鳴るまでに、オレンジ色のスポットがすぅーぅーっと舞台の中心に集まって、
この曲。
染みいるねーん。こんだけの曲を歌ってきたフミヤ氏が、ここで、この曲を歌うんだよー。
51歳の彼が。30周年めの、この曲。


なんかもう、いろいろ思いがありすぎるんだけれどもー、ひとまず。


興奮さめやらぬ。
こないだの参戦(びわこ)とはまた違う、
興奮さめやらぬ。
あれこれ、
思うことがありすぎて、支離滅裂になることは間違いないけれど、
今日のうちに。
あぁぁ。あぁぁぁぁこんなにも愛おしい。
あの方はすばらしい。すんばらしい。すんばーーーらしい。
ウタを聞いて、泣ける、泣けてしまうってすごいことだと思うんだ。
それが、
イントロ聞いて3秒で涙止まらん。なんて、(これはラジオでフミヤ氏が言ってた。わかってるんだね見えてるんだね)
スゴイどころの話じゃないと思うんだー。
んだ。
今日も涙が止まらん。
本編の2曲目とアンコの2曲目。特に。





(長くなりそーなので隠す)


前回ライブ(びわこ)の感想を、じぇったいに書くぅ!


と言っておきながら書いてまへん。あらら。
んでも、だって、ほんとうに。
ライブ中も、終わってからもそれから何日間も今もずぅっと!


「胸がいっぱいで、胸が苦しいようぃぃぃ。。。」


と、口に出してまでも言っていて心底そう思っているヤツは、
きっとわたしだけじゃないハズ。
フミヤ氏はスゴイ。スゴすぎる。
2曲目から大泣きであった。
イントロ鳴る瞬間ごとに大事件。
胸がいっぱいで、苦しくなるほどであった。
思い出してもそう。
生歌の威力ってすごい。フミヤ氏のうたは、生歌はほんとうにスゴイ。
わたしにとってはそう、
言葉になんて言いあらわせない程の存在。


そないなライブに、いまからまたしても行ってきますやん。
大泣きする準備はできましたやん。(たぶん。。。)
抜け殻にならぬよう、気をつけネバ。


じょっじょっじょーじょじょじょじょじょー(もうよいか)


急遽行ってきた。もっと計画性を持って行動しなさい。大人なんだから。
朝の10時に、チケット譲ってもらえる方とうんちゃら。。。(開場11時の開演12時半)
暑かった!そら暑い!しかしピクニック気分で芝生の上にシート広げて見ていられるライブ!(シート配られるとはびっくりした)
そこで飲むビール最高。あさひびーる最高!





↑始まるまで。すでに暑い。



(↓きっと長いそして暑い熱いあつくるしいであろう感想文を自分のために書いておこう)





続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

メール

なにかありましたらこちらまで。

Web Crap!

ついったー

KinKiりんぐ

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ライブとかいろいろもろもろ
    ちえ
  • ライブとかいろいろもろもろ
    おてぃよ。
  • こんしゅうのどにち
    ちえ
  • こんしゅうのどにち
    RIEMIN
  • 約2週間ぶり
    ちえ
  • 約2週間ぶり
    おてぃよ。
  • Lコンブルレイ
    ちえ
  • Lコンブルレイ
    えつ
  • 堂兄ラストライブとか
    ちえ
  • 堂兄ラストライブとか
    kumi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM