なんやかんや。

 

 

こぎり@ぴろてぃ。の感想を書かねば!

などとか思いつつ、

一難去って風邪をひく@わたし

気をつけていた(か、どうかは怪しい)のに風邪をもらう。すぐ熱出る。

38どの熱って、「はぁ〜そんなもんか〜」くらいに思ってしまいがちですが、

イカン!!!

すぐに病院行って、すぐに熱下がりました。

発熱恐ろしい。風邪は万病のもと。

「この冬を健康にすごす」ことが何よりものわたしの今冬の目標でして、

そうだね健康に生きたい。

 

 

なので、

無理をせぬよう、無理をせぬようと思い、

なるべく毎日ぼぉーーーっと生きています。

夜はちゃっちゃと寝ます。

なんか難しいこと言われても「あぁそうですか〜」「できます」「できまへん」を、すぐに言います。

しかしすぐに決められないこともあったり。。。

なんの話やったっけ。

 

 

今週末はドリフェスなのですね。

つよしさん耳治ってへんやろが、がんばっちゃうわけですね。

行けないけれど、遠くから祈っております。

今週一週間、乗り切ろうわたくし。

 

 

 

岡山まで行ってきた。そう、どうしても行きたかったのだ、地方に。。。

Fブラは、ライブハウスをまわられる。しかし、こないにも小さいところも含むツアーはきっと、初。

行くわぃ。そら、行くわぃ。

めったに見れないFブラ。あんましやってくれないFブラ。ライブハウスツアー。

地方を狙うだろ、そりゃ。。。

岡山は近かった。新幹線で45分。

 

 

はりきってはよ行った。しかし、早く会場に行ってもすることないんでねぇの。。。

とか思いつつ、グッズ販売の時間に行ってみたら、グッズの列がどえらい長かった。

そう、並ぶ前は「コレ、なんの列?!」知らんと並んだが、

まあ、グッズ買うし、ええか、クロークか?!違うな?!

なんとなく並んでみた。

 

 

私が事前に思ったキャパはもっと少なかったように思ったけれど、

整理番号が600番台まであった。

あんな狭いとこにそんだけ入れたらそら、暑さもハンパないわぃ。

右端から左端が近い。ステージ狭い。客席も狭い。

 

 

しかし私は背がでかいのでライブハウスでは快適である。息ができる。

知ってはいたがFFのみなさんは慣れてらっしゃらない方多しなのは知っている。

揺れがスゴかった。いつまで。。。っとか思うくらい。

 

 

 

「風のハミング」という、FMココロ(802の大人版)主催の、スタレビとKANさんと馬場さんの大人のフェスに行ってきた!

なんっと。

オーバー60な方々も、たくさん集うフェス。とっても楽しかった。。。!!!

 

 

スターダストレビューの、要さんの歌も素晴らしいが、

バンドの層の厚さがスゴい。

KANさんの歌が聞けてうれしい。スタレビの歌が聞けてうれしい。

4時間もあるのか。。。(いや、もっとあった)と思ったが、

あっという間だった。楽しかったなー。

シークレットゲストがひらいけんであった。登場したときの歓声がスゴかった笑

さすがに大物のオーラがあった。歌声スゴかった。彫りが深すぎて、どこを見てうたってらっしゃるのか、目ん玉の位置がわからんかった笑

客を全く飽きさせない、間にコントもたくさん入り笑

ギターのオシオ(コータロー)さんも、コントに参加なさり(ギタースゴかった!)

全員がステージにいらっしゃる時にふと「うわ、いい人の集まりや」っとか思った(なんやそれ、ですが)

しかしいい人が溢れてるあのステージ、スゴい。

 

 

とってもとってもとっても楽しい日であった。

大感動で、友達と感想をあれこれ言いながら帰ったのであった。

いやぁ、これは毎年行きたくなる。楽しい。

 

しかし家帰った(8時半くらい?!)から激烈に眠く、肩が痛く、なんやこれ、そのまんまひたすら寝る、寝る。。。

 

 

 

先日はFブラ!(藤井ご兄弟)ライブに、岡山へ行ってきた。

感想をかく。かならず書く。忘れるから。ライブ行ったことすら、忘れへんと思うけどいろいろ被って忘れるとアカンからかく。

 

そう、

なんじっかいって行ってる、フェスティバルホールのライブの記憶がごっちゃになりまくっている。

映像になったのんを見たって(まさに行ってたのんを見たって)「アレ?こんなんあったっけ?!」な場面ばかりである。

記憶力がおじいちゃん並み(おじいちゃんのほうがスゴいと、おもう)書くどーん

 

こぎり!

こぎりは金曜日に行かせていただけることになりました。

わたしは当たらんかったけど〜

なんか当たらなすぎてワシって逆に貴重。とかすらも、思えるようになってきた。ポジティブ大事。

 

つよしさん耳ようなったかな。よくはなってないなー。

毎日密かにひっそり思っています。祈っています。

 

↑岡山ライブの感想を、手帳に殴り書きしてますが

「髪型ヘンやった。萌へ」って、最後に書いている。

そうなんだよ。フミヤ氏はこないだ、55歳になられたそうだよー

 

「秋から冬を健康に過ごす」ことが今年のわたしのいっちばんの目標です。それがあれば多くは望みません。

健康にすごす。できそうでできないことなのだ。

健康。健康。毎日早よねよ。

健康。そのことばっか毎日思っている。

 

 

つよしさーーーん

 

愛犬が旅立ったとのお知らせ、

そうか、そうなのか。

つらいこと重なるというかなんというか、

思おう。愛犬ふたりのことを。

 

 

わたしの犬は、あと10年くらい生きてくれるのだろうかしら。

いろいろ思う、

衝撃な衝撃の初日。

ジャニショに、昼休みに行こう行こうと思いつつ3日くらい経過。

来週にしたほうがよろしいかな。

 

 

んで、昨日はこぎりのお知らせきました。

そろそろ、当たってもええんちゃうやろか。わし。

ピロティ。毎日通えるど。当てたい。当てたい当てたい。

つよしさんと同じくらい、頭ひねって考えるから〜〜〜

 

 

イナズマがもう来週とか、さっきダイアリー見て気づいた。

そうか来週なのか。。。。。

 

 

 

 

どどどーん!つよしさんが立つハズだったステージはどでかい!駐車場だ!暑い!なにが暑いって風は吹くが平たい土地なので

人密集してたら暑い!

そしてなにより下がコンクリなのでなにがってスニーカーの裏が暑い!熱い!足の裏焼かれるような気がした。

 

 

しかし楽しい!青空の下音楽なんて楽しいに決まっている。

オーシャンステージではウーバーワールドのみを見、きゃっきゃと盛り上がり、

あれこれいろんなもんを食うたり飲んだり、

会場内の地理がわかればいろんなもんがわかるもんだ。

エレカシを見たところは野球場で、風も吹くしとってもよい!つよしさん、来年ここにしようぜ!!!

っと、強く思った。

会場で飲むビールは最高である。

プレモル飲みながらエレカシを見てる時が最高であった。

 

 

なんやかんやで大阪市内なのですぐ行けるしすぐ帰れるし、こりゃいいのぅ。

下がコンクリなのは暑い熱いが(まだ言う)

あと、大阪エヴェッサのとこ(体育館みたいな)とこは入り口わちゃわちゃするが

きゃりー&中田やすたか氏がとっても素敵であった。

あんなにアーティストたくさん居たら、そら観れねぇぜ・・・!!!

盛りだくさん感満載。

BABYメタル見たかったな。。。(前日の)

いろーいろ、楽しかった2017年の真夏。

 

 

イナズマ、雨降らないといいなぁ〜。

(行くんです)

 

 

 

平安神宮ちゃん中止のお知らせキタ。

わかっていたことであった。

しかし活字にして見ると、どぉーーーんっとキタものがあり、

ずしーんとしていた。

夜、ひたすらぼぉーーーーっとしていた。

ぼぉーーーーっとしていた。

もうなにも言うまい。

つよしさんの心はきっと、大きく傷ついているだろう。

なんやかんやよりも、そこを思うと涙が出そうだが、

泣いている場合ではない。

わたしが泣いてどうする。

つよしさんの耳はきっとよくなる。治る。間違いない。

わたしは心底、そう信じている。

昨日も洗濯しながら、思わず、そう呟いていた。

 

 

からの、

氣志團ちゃんなんやかんやがあったり、

盆休む前のなんやかんやがバタバタしたり、

一日一日状況は変わりますが、

我、忙しいんじゃーい!

いろいろ忘れるわーい。

「休む」「寝る」ことも含めての、あれこれの時間の確保や楽しい気持ちの確保に、

必死な、2017年、夏真っ盛りである。

 

 

 

日経エンタよんだ。

 

 

「腑に落ちた」感満載。あれこれ。やはり本人に語っていただかないとしっくりこない部分が全てだ。

つよしさんから電話があったのはそういう経緯でその場面だったのだな。

あれこれで話題になってた、電話番号知ってたんか経緯とか、どぉでもよくねぇか。

本人たちにとっては激しくどうでもいいんだろう。

私にとってもどーでもよい。そこじゃないんじゃ。キンキはもうそんな所通り越した部分に行ってるんじゃねぇか。

アホなこと言うとったら置いてかれるぞ。

しかしそこでウハウハする人が居る。はあ、そんなことで盛り上がってたな、と、思い出したりもした。

 

 

男の人同士ってそんな感じだよね。そうか。

こーいちさんの言葉で、ふたりの関係性と信頼感が見えて、わたしはひっそり嬉しい。

こーいちさんの考え方とか、好きだなと思える考え方の部分とかが、むかあしからたくさんあったな、ってことを

思い出した今日。

こーいちさんの「そういう部分」が好きでたまらないぞ。こーいちさんがこーいちさんらしい部分がわたしは大好きである。

 

 

あと、赤青の服を着てたことに関して「心外だ」とおっしゃってた部分も納得である。

こーいちさんが一旦イヤやーと言うたということにも納得。やっぱりそうであったか。

あの光景だけをテレビで見て、それぐらいのこと予想できんかったんか。なんか「?!」って思ったのはやっぱしそういう背景があったんだな。

 

 

しょーもないフォローははずす。ふたりの言動を曇りなきまなこで見る。

だからこそこうやってここまで好きで居続けちゃってる。

時が重なると、変わらないんだけど変わっていくふたりの思いをわたしはしっかりと噛みしめたい。ふたりが大好きだから。

しょーもないファンが増えるのは今なんだろうな。じゅうなんねん前にも同じようなことを思ってたことを思い出した。

もっと言え!こーいちさん。そんなこーいちさんが大好きだ。

 

 

つよしさんの耳がよくなりますように。

 

 

 

 

 

 

「記念品・・・?!」

 

 

10年前にも、パスケースみたいなんを送っていただいたのを思い出した。

今回はなにかなー

くらいに思っていたのですが、開けた瞬間に「マヂか・・・!」っとつぶやいてしもたやーん。

これは嬉しい。これは嬉しいなぁ。こんなの嬉しいじゃないかー。

これは嬉しいなぁ。

こんなかたちをとってくれたこと、スタッフちゃん、出来る子になったのだな。。。っと、上からこれまた思い、

思い、

思っていた。小さい笑いを取るふたり。

なんつぅカッコイイ、バランスの取れたふたりなのだろう。

 

 

からの、ブルーレイまた見たくなり、また見てまたうるうるしていた。何度見ても聞いても泣けるやーん。麗しいやーん。

バラと太陽からの流れが好きすぎる件。

これから先、なんねんたっても、この映像を見るたびに同じようなことを思うんだろうか。

健康って大事ね。とか思うんだろうか。

 

 

からの、

あれこれいろんなこともあり(しごとやなんやかんや)

ええこととわるいことってサンドイッチにやってくるネー

なんておもったりあれこれ、

それも人生の摂理なのだとか思いつつも、

つよしさんフェスキャンセルのお知らせきた。

正直とてもほっとしている。いや、ほっとしているというのは嘘だ。わかった。と思っている。

本人が一番悔しいのも、一番出たかったのも、この時期のお知らせになってしまったのもわかっている。

この際わたしの気持ちなんてどうでもよい。

ワタシがあれこれ言うと(といってもわたしひとりの言葉なんて本人に届かないだろうが)、それがもしかしてつよしさんの負担に、

なってしまうくらいの人だから言わないぞ!と、ひとり思っている(なんの意味もないだろうが)

なにを犠牲にしてでも、という言い方は違うかもしれないけれど、ほんとにそれぐらいの気持ちで、

つよしさんの耳がよくなればいいな、と、思っている。

ここはあんまり騒ぎたてず、さくっとつよしさんのかわりにフェスに参加しよう。

きっと大盛り上がりだ!!!

ここはあんまり騒ぎたてず、つよしさんの回復を祈ろう。

マジで祈祷とか、言わずにこっそりやろう。それらが、つよしさんの回復せねばの負担になったらイヤやん・・・

事態にたいして、大人やのに子供みたいなことしか思えず、出来ず、悔しい思いすら沸いてくるけれど、

わたしはそんないろーんな思いもまわりまわって、

回復を祈ろう。

これ本気で。

こっそり。

 

 

先のハマスタで、

つよしさんは事の成り行き状態を、笑いを取りつつ、イラスト交えて説明してくれたが、

一部始終説明してくれたのとっても嬉しかったが、

心の中では震えていた。恐ろしくて。あんなに暑いハマスタで、背筋が凍った。

その状態は今も変わっておらず。

こればっかりは祈るしかない。健康に関しては。

大丈夫だ。きっとよくなる。

 

 

いろんなもんの負の力を吹っ飛ばすくらい!!!わたしは力が欲しい。負けるかーーー

 

 

 

 

 

 

 

※せっかくだ、自分の思い出のためだ、書いておこうじゃないか

 

 

はりきって行ってきた!

家から電車で数分である。駅上がってすぐである。とっても楽ちんである。。。!!!

氣志團ちゃんGIGはやっぱり楽しい。なんだかとっても居心地よく、楽しかった!

 

 

「四星球との対バンシリーズに登場の氣志團ちゃん 大阪城野外音楽堂」

 

外です。野外です。暑いです。虫飛んでます。虫っつぅかトンボとかセミとか頭上飛んでた。

んが!

日がかげると涼しい。上手側は開演してわりとすぐ日陰になったので涼しかったよ。

身軽にやってきたので、汗だくでしたが楽しかった!

 

 

衣装も、初代学ラン(の、早替えできるやつ)だったので、

まるで「原宿暴動」を、見ているようだった。。。(わかるヤツはあの場でどれだけおったのだろう)

 

 

喧嘩上等

デリキス

BABY

すぃんぎん

330

SUPER BOY FRIEND

わんない

すーしんちゅうのわんない

わんない恋だんす

 

 

↑っというメモ書きを残していた(わたし)

 

デリキスでテンション上がったの、もちろん、

330は翔やん休憩のため、居なかったのでランマとのハモり聞けなかったけど330があった!

↑の、最後のほうがやはり氣志團らしくってとてもよかった!

翔やんのいつものMCも大いにうけており、予定よりも長くなっていたように感じた(のは、わたしだけ?!)

この時の、楽器陣の「ぼーっと具合」が、いつにも増してスゴかった気が(ギター陣)

ランマは、右足つま先のちょい先ぐらいを一点に見つめておられた(暑いんだね)

トミーはこの日、一寸たりとも表情変えておられず(GIG中も、ステージ前のほうに煽って出てこられた時も、四星球を客席の右端で見ておられる時も)

(なんぼ程トミー!っと叫ぼうが表情変わらず)

 

 

最後のほう、

四星球の曲も知らんしほしのげんの曲も知らんし恋だんすも知らん私なのだが、

「さすがやなぁ」っと、だいぶ思ったよ。さすがや。こんなに氣志團って出来るバンドだったね。そうだ。そうだよ。

とっても楽しかった、久々の大阪GIG。

ケンちゃんの青髭っぷりがかつてない感じだったよ。。。!!!

 

 

んで、

わたくし初見の四星球、

隣に居合わせた四星球ファンの女の子にいろいろ教えてもらいつつ、とっても楽しめた!

このへんの界隈のファンの方々はいい人が本当に多いなぁと思う。

一部のキッシーズみたく、出番もしも逆だったとしても、ごっそり帰ったりなんてしないんだろうなぁ。

正装が、白ブリーフに法被な方々、

要するに男前なのでそんな正装なんだと思われる。

思いの外長く、ネタ多く、長かったが面白かった!

「(氣志團さん)俺らの4倍の値段のホテルに泊まっていただいてありがとうございます」と言ってた。

客席の左のほうでずっと見てた翔やんが、結局ずっと見ておられ、

口あけてうれしそうにしてらした時が垣間見えてしまってちょっと、嬉し楽しかった。

 

 

こんなんまたあれば是非とも行きたい!

またはないかもしれんがないかなぁ。

真夏の野外は楽しいぞーぅ!

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

メール

なにかありましたらこちらまで。

Web Crap!

ついったー

KinKiりんぐ

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ライブとかいろいろもろもろ
    ちえ
  • ライブとかいろいろもろもろ
    おてぃよ。
  • こんしゅうのどにち
    ちえ
  • こんしゅうのどにち
    RIEMIN
  • 約2週間ぶり
    ちえ
  • 約2週間ぶり
    おてぃよ。
  • Lコンブルレイ
    ちえ
  • Lコンブルレイ
    えつ
  • 堂兄ラストライブとか
    ちえ
  • 堂兄ラストライブとか
    kumi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM